HOME > 終末期医療
当医院の特徴

終末期医療

当院では、開設以来長期療養の患者様を数多く受け入れて来ました。ご高齢の方が多く、中には亡くなられた方も少なくありません。

現在の医療制度の下では、進行した癌で回復が望めない状態や老衰など、積極的な治療の対象にならない方や、治療をしても治ることがない方は、急性期の病院では長期間の入院が困難です。癌末期の患者様を受け入れている緩和ケア病棟でも苦痛の緩和が終わると退院しなければならないという現状があります。

しかし、当院の療養病棟ではそういった患者様にも、入院期間に制限を設けずに療養の場を提供しております。
これからも患者様ができる限り苦痛なく、穏やかに過ごせるよう、スタッフ一同研鑽を積み、また設備面でも静かに療養できる環境を準備していく予定です。

次のような患者様もお受け入れをしています。
・ご高齢で、経管栄養やIVHなどを希望されない方
・癌の終末期で、ご自宅での生活が困難な方、麻薬を使っていらっしゃる方

まずはお電話にてご相談ください。
Tel:045-962-6666