HOME > 採用情報 > 看護部長挨拶
採用情報のご案内

看護部長からのご挨拶

ご挨拶

『心のふれあう看護で地域のニーズにこたえる』

患者様に安心して治療に専念していただける病院であるために、私たちは「信頼と温かな看護」を実践していきます。

看護・介護に大切なことは、何よりも優しさと温かい思いやりをもった心です。
看護の「看」という字は手と目と書きます。その字の通り看護は手と目でするものなのです。

患者様のベッドサイドに常に寄り添い、五感を駆使し患者様の心を感じ、温かい手で支えることで患者様に心地よい看護・介護が提供出来ると考えます。

患者様お一人、お一人と真摯に向き合うことで、看護職の感性が磨かれ、人として成長し、患者様の心を感じる温かい看護職に成長することが出来ます。

その喜びを、地域の皆様が大切なご家族を安心して託せるよう、当院の看護・介護の場にいかしていくことを看護部の目標にしています。


看護部の理念

「信頼されるかかりつけ病院」を基本理念とし、患者様の立場に立って考え、その人らしく生きられるよう温かい看護・介護を提供します。

看護部活動方針

  1. 患者様・ご家族様の意思と権利を尊重します。
  2. 思いやりの心、感謝の気持ちを大切にし豊かな人間性を育みます。
  3. 在宅での退院後を見据えて、地域と連携出来る看護・介護を提供します。
  4. 教育体制を整え、安全で安心な看護・介護を提供します。
  5. 働きやすい環境づくりをし、誇りややりがいを持てる組織を作ります。

看護部の目標

  • 患者様の個別性を尊重し思いやりのある看護・介護を提供する。
  • 共に学び看護・介護の質の向上をはかり、医療事故防止に努める。
  • 提携施設看護師とのコミュニケーションを密にし、信頼関係を築く。