HOME > 病院のご紹介 > 院長の挨拶
当医院の特徴

院長の挨拶

院長 成川有一

緑協和病院は常に良質の医療を追い求めております。

ただ時間を延ばすだけの延命治療には疑問を持っています。生命の重さを十分に知りつつ、人間としての尊厳こそ、より重要と考え、患者様に寄り添うように考えながら、病院職員一同が、お一人、お一人のご満足が頂ける医療を目指して行きたいと願っております。

例えば「認知症」について申し上げますと、使用されている薬剤に多くの疑問を持っています。アルツハイマー型認知症と言われる病気にどんな有効的治療があるのか、単純な薬剤の使用だけで病気は改善するのか。

専門医が出す薬剤より環境的要因、家族的背景が治療に当たっては、もっと大きな意味を持つ事もあるのです。その他多くの病気で私たちは患者様 夫々に、ご理解の頂ける説明を心がけています。

また内科全域に糖尿病、高血圧、呼吸器、神経内科、消化器等に専門医を配置し地域医療の一翼を担える様に日々努めております。